パワーポイントにページ番号が表示されない時の対処法

せっかくページ番号を設定したのに、いざスライドに戻るとページ番号が反映されていない…といった経験はありませんか?
 
これにはいくつかの原因が考えられます。一緒にワンステップずつ手順を確認していきましょう。

まずは通常通りの設定を試す

ページ番号を設定する方法

パワーポイント初心者に意外と多いのが、ページ番号の設定が正しくできていないパターンです。念のため、本来の手順を確認しておきましょう。

まずは本来の設定方法を紹介します。

スライド番号の設定

スライド番号をクリックする

【挿入】→【スライド番号】を選択すると、「ヘッダー・フッター」の設定画面が開きます。

ヘッダーとフッターを編集

スライド番号にチェックを入れて、すべてに適用をクリックする

この中のスライド番号のチェックボックスをクリックして、【すべてに適用】を選んでください。

本来はこれでパワーポイントのスライドにページ番号が入るはずです。この手順だとやっぱりページ番号が表示されない!という方は次のステップを確認しましょう。

スライドマスターを設定する

その次に設定を確認するのは、スライドマスターです。

スライドマスターってなに?という方も、とりあえず以下の手順を試してみてください。

スライドマスターに<#>が入っているか確認

ページ番号が入らない時に良くあるのが、スライドマスターに本来あるはずの<#>マークを削除してしまっているということです。

スライドマスターを開く

パワーポイントのスライドマスターを開く

【表示】→【マスター表示】のところに【スライドマスター】というアイコンがあります。

選択するとこのような画面が出てきます。

マスター画面の<#>を確認

マスタースライドにページ番号のマークがあることを確認する

この<#>マークを消してしまっていないか確認してみてください。
ここで見てもらいたいのは、一番上の大きなスライド(=マスター)の右下にある<#>のマークです。このマークは初期設定でついていますが、スライドマスターを編集する時に取り除いてしまう人がかなり多いです。

もし<#>を消してしまっていた場合

では、スライドマスターの<#>マークを消してしまっていた場合はどうすれば良いのでしょうか。

プレースホルダーに何も入っていない

プレースホルダー内からページ番号が消えている可能性がある

上図のように、ページ数を表す<#>のマーク(これらの機能はプレースホルダーと言います)が入っていない場合、マークを復活させる必要があります。

マスターのレイアウトを編集する

マスターのレイアウトからスライド番号にチェックを入れる

【マスター】(一番左の少し大きめのスライド)➡【マスターのレイアウト】を選択。そうすると画面の真ん中にプレースホルダーの設定画面が出てくるので、【スライド番号】にチェックを入れましょう。

これでマスターを閉じたときにページ番号が表示された皆さんは、おめでとうございます。パワーポイントでの作業を続けてください。

これでもまだ表示されないよ!という方は、おそらくレイアウトが悪さをしているため、最後のステップに進んでください。

パワーポイントって難しいですね…

レイアウトを設定する

スライドマスターの設定はしたはずなのに、なんでページ番号が入らないんだろう。。。

そういう時はレイアウトも確認してみるといいでしょう。

スライドマスターだけではなくレイアウトも確認する

ここからはレイアウトの確認方法を見ていきます。

使用しているレイアウトの確認

使用されているレイアウトを確認する

スライドの編集画面に戻り、ページ番号が入らないスライドの上で右クリック。【レイアウト】を選択し、一覧の中からそのスライドで使用されているレイアウトを確認する。

今回の場合は、「18_ユーザー設定レイアウト」というレイアウトが使われているようですね。

レイアウトのプレースホルダーを確認

使われているレイアウトのプレースホルダーを確認する

スライドマスターに戻り、「18_ユーザー設定レイアウト」を確認する。これを見てみると、マスターで設定したはずの<#>マークがこのレイアウトには入っていないことがわかります。

これを直す方法としては、【マスターレイアウト】の中の【フッター】にチェックが入っていないはずなので、チェックを入れましょう。

レイアウトの<#>を確認

レイアウトにページ番号が入ったことを確認する

正しく手順を終えると、このようにレイアウトにも<#>が入ります。
これで通常の画面に戻ると、そのレイアウトを用いているスライド全てにページ番号が入っているはずです。

まとめ

ページ番号の問題は解決されましたか?

パワーポイントでよりオシャレにページ番号を入れる方法について解説している記事もあるので、ページ番号が入れられるようになった方は併せてご覧ください。

▶パワーポイントでおしゃれにページ番号を設定する

あわせてよみたい

皆さんは、パワーポイント(=パワポ)のスライドにページ番号をつける意味はあると思いますか?多くの人が「無くてもいいんじゃない…?」と感じているのではないでしょうか。しかし、ページ番号を付けずにプレゼンをしていると、こんな場面に出くわ[…]

それではまた、別の記事でお会いしましょう。

おすすめ記事

▶見るだけでパワーポイントが上達する「パワポの教科書」

パワポ初心者必見

はじめまして、パワポ大学のやっすんです! PowerPoint(=パワーポイント,パワポ)は、Microsoftのofficeで提供されているプレゼンテーションの資料作成・補助ツールで、世界中で幅広く使われています。この記事を見てい[…]

記事の更新やお役立ち情報をお知らせ!